変身譚録

人が何かに変身する作品について話してみる

『メイドインアビス』アニメになって更に凄くなったぞ!?

どうも、お久しぶりの更新です。転職活動がなかなか終わらず、しばらく更新できずにいました。

ちょっと休憩をすることにしたので今回は軽く、直近の作品の話をします。

タイトル通り『メイドインアビス』。

動画もありますのでリンクをつけておきます。

www.youtube.com

 

皆さんご存知のナナチとミーティのシーン。私は2016年あたりに友人と漫画喫茶に泊まった折、この漫画の存在を教わりました。詳細な事は覚えていないんですが、友人も私の良き理解者で、ナナチを好きになると思うけど、世界観がヤバイよ、と言われ、その時は読める時間も予算も取れなかったのでそのままになってしまいました。

去年、アニメ化が決まった頃に書店に試し読み書籍が置かれており、そこから二話辺りまで拝読、これは確実に面白いわ!と思いながら、今年のアニメを待っていた気がします。

そして、最終話が待望の、でした。TLでもかなり話されていましたし、実際手の甲や足の変化の表現が半端ない。そして最後に瞳孔の変化が来るあたり、作画の方もよくわかってる…!と思えました。そしてお耳が可愛い。

ミーティの次第に人間性が失われていく様子も素晴らしいです。元々ミーティの変化後の形は知っていたけれど、そこに至るまでどんな変化だったのか。背中のあたりからぼこぼこと泡立ち、両手足の形を失いながら、顔自体も上から重たいものを押し付けられているかのように扁平になっていく、比較的恐怖心を煽る表現でした。

ナナチ、ミーティともに声優さんの演技も素晴らしく、あの上昇負荷というプロセスがいかに苦痛に満ちたものかを表現していると思います。

 

近年には大変珍しい部類のTF表現だと思います。キツい、苦しい、汚いの3KTFは実際珍しいんですよね。昨今のTFは汚いの要素や苦しいの要素が少ない事が多く、またリスクから見てるほうがキツイ…と思うようなことも減ってる気がします。『狼男アメリカン』が私にとっての基準ですが、あの位のキツい、苦しい、汚い(醜い)の要素があるとグッと来ますね!

今後『メイドインアビス』の世界観の中でなれ果てになる要素は描かれることはないと思いますが(そもそも潜り続けていて大人もあまりいないし、リコがそうなるとは思えないのです)、それでもこのシーンの為に、そしてこの世界と上昇負荷への理解を深める為にも、今後も読み続けたい作品でした。

 

何はともあれ、就職出来たらお祝いにKindleで全巻購入します(笑)