変身譚録

人が何かに変身する作品について話してみる

Tiny Toon Adventure Season1 Ep38、20年越し

タイトルから何言ってんだ状態です。どうも。

ひとまずは下記のリンクの動画がタイトルのタイニートゥーンアドベンチャーのシーズン1エピソード3です。

 

YouTube

https://youtu.be/vpk71SDYikM

 

端的に言うと3つ目のエピソードをアニメで見た時にゾワッとしてました。

モンタナ・マックスがやってる製造業は環境破壊をしていて、それを止めるためにプラッキー・ダック扮するトキシック・リベンジャーが会社に乗り込む、というもの。当時はあまり良く分からず見ていたので、改めて動画を探してみました。無論話数なども把握していなかったので、あの手この手で検索しまくりました。

環境破壊は廃液によるもので、その廃液が周囲の動物に影響している、という設定でした。乗り込んでは追い出されるプラッキーが社長に扮したモンタナにその廃液をぶっかけると途端に頭が今の頭の横に生え、尻尾が伸び背中にはトゲが……という一連のシーン。だいぶ私の中で誇張された思い出(原因が宇宙物体かなんかだと思ってた)になっていましたが、本質的には変わってません。

更に事件が解決するも、同じ廃液に触れ続けていたプラッキーにも首が生えます。それでもあんまり気にせず終わってる辺り、昔のアニメっぽいです。個人的には大変好きなので、もう一度見ることができて良かったなぁと思っています。

 

その他にもタイニートゥーンやルーニーテューンズは肥満化や風船化、引き伸ばし、矮小化などカートゥーンらしい変化にも富んでいるので、今後また見つけられたら追記したいなぁという次第。アニメの表現力は凄いもんですね。